Asobiba World News..


[HOME][戻る]

カッパピア「さよなら営業」で大人入場料半額、子供無料

[ 2003/11/13 20:54 ]

群馬県高崎市、高崎観音にほど近くの「カッパピア」が、今月末で営業終了するとか・・。巷のニュースによると61年に高崎フェアリーランドとして開園。69年に「流れるプール」が出来て「カッパピア」の愛称が生まれ、同年約62万1千1百人の最多入場者数を記録。営業収益もバブル期の87年には8億9千万円に上ったものが、昨年は入場者数10万8千3百人、営業収益2億2千万円。今年は10月末まで7万2千368人と入場者激減。時代の流れなんでしょうね。

それにしても10.5ヘクタールの広大な敷地に、宙返りジェットコースターあり、ツインドラゴン(バイキングのような船型の乗物)あり、観覧車ありと盛り沢山にも関わらず、人件費削減で社員4人+パート二十数名での運営を行っているとのこと。老朽化も進み、安全面を考えても閉鎖は必然なのでしょう。

話はちょっとそれますが、群馬県の「上毛新聞」によると、県全体の観光客総数は、2002年度で6千4百万人と、10年前の92年の5千3百万人から増加しているのだそうです。ところが消費総額は同期間に1千6百11億円から1千5百60億円へと減少。財布のひもはますます固くなっているとあります。
この数字を見て思い出したのが、東京ディズニーリゾート。決算短信によれば、今年度の予想入場者数はシーとランドで2千5百万人。売上げは16年3月期予想でなんと3千3百48億円です。あらためて、すごいもんだなああ・・。^^

「カッパピア」。16日から11月末までの「さよなら営業」期間中は、大人入場料半額の250円(子供無料)、パスポートも割引になるそうですので、名残惜しい方は出掛けてみては?

カッパピア公式HP
http://www1.odn.ne.jp/~ciq00040/index.html

(遊び場ワールド)


*** この記事を携帯/PCに送る(※自由に追記・削除出来ます)***

mail:

ONE CLICK アンケート

← この記事について、あなたの注目度を教えて下さい。
5点 最高・是非行く
4点 いい・行きたい
3点 普通・機会あれば
2点 今一・あんまり
1点 興味0・行かない
平均点:
閲覧者数:

首都圏からの日帰り情報
ASOBIBA WORLD